Language | 文字サイズ  S M L

学習支援交流員(ボランティア)

神戸市立博物館では、市民参画を推し進める開かれた博物館をめざし、博物館における活動を通して、生涯学習の促進や人と人の交流を深めることを目的とした「学習支援交流員」(ボランティア)が活動しています。

新規募集について

2019年11月1日(金曜)から新規募集を行う予定です。

学習支援交流員とは

講座、講演会、ワークショップや体験学習室の案内、運営に関することなど、教育普及に関する事業の補助を主な活動とします。

登録期間

登録期間は1年で、4回まで更新することができます。より多くの方に参加していただくために、更新期間を終了した後は再登録できません。

報酬など

交通費を含め、活動に対する報酬の支給はありません。ボランティア保険に館で加入いたします。

応募について

応募資格
(1)満18歳以上の方。
(2)博物館の使命および理念と目的、基本的性格を理解し、自発的に活動できる方。
(3)週1~3回程度(月4~8回程度)活動できる方。
(4)博物館が実施する事前の研修に参加できる方(研修に全て参加いただくことが学習支援交流員の登録要件です)。
※上記の活動、募集内容は変更される場合があります。募集前にホームページなどでお伝えする募集要項でご確認ください。


学習支援交流員の概要

博物館学習支援交流員の募集