Language | 文字サイズ  S M L

日本図

オランダのA.オルテリウスが作成した地図帳に収められた日本図。西洋で日本図を中心に印刷した最初のもの。「行基図」を参考としているのは明らかですが、九州の海岸線などには改良がみられます。しかし、日本列島は東西に大きく横たわり、朝鮮半島は“COREA INSVLA”(朝鮮島)として描かれていることから、情報の曖昧さは否めません。


【古地図】
名称 日本図 にほんず
作者名 L.テイセラ 
時代 /1595年
材質 銅版手彩
サイズ 47.0×55.0
員数 1枚
その他の情報

来歴:1980神戸市

参考文献:
・三好唯義「ポルトガル地図学史上における日本地図の変遷」神戸市立博物館『研究紀要』第1号 1984
指定区分
分野 歴史資料・絵図・地図